ざっかん



・Clair Obscur Expedition33(PS5、XboxX.S)
IMG_3908
お?

IMG_3909
おおお

IMG_3889
おおおおお

IMG_3903
うおおおおおお

IMG_3906
ぶらぼおおおおおおお

なんですかこの、やたさんの心をざわつかせるゲームは。ゲーム側から主張してくる押し付けの強い作品が大好きな俺はもう首ったけ。出てるもん、カッコ良いやつ見せてあげますよというオーラが。
今作は、UBIの元スタッフが設立したフランスのメーカーによる新作。発信されている情報からして、リアルさよりもケレン味を重視しているのは明白。
熾烈さが伝わるターンベースの戦闘。スタイリッシュなインターフェース。強敵感のあるエネミー。演出を駆使した印象的な絵作り。主張が強い音楽。空に大きく浮かび上がった33という数字。少女が描いた数字の年齢を持つ人々は消えてしまうという突拍子のない設定。それを止めるために派遣された遠征隊員達の運命に抗う物語。
もう徹底的に空想的でハッタリめいていて素晴らしい。もっと具体的に言えば、日本のRPG味が迸っている。心惹かれて仕方ない。
しかもそれを大作スケールで作ってくれると言うのだから、ワクワクしない訳がない。
2025年発売予定。


・明末:ウツロノハネ(PS5、XboxX.S)

IMG_3892
俺の心をざわつかせるゲーム、その2。スタイリッシュなハードコアアクションゲーム。
中国のディベロッパーなので基本無料の可能性が過ったが、調べてみたらシングルゲームだった。買います。
2025年発売予定。


・Where Winds Meet(PS5)
IMG_3893
俺の心をざわつかせるゲーム、その3。中国大陸を舞台にしたオープンワールドゲーム。
最近、中国のゲームがコンシューマーに続々と参入していて色んな新作が発表されているが、それが尽く俺のストライクゾーンを突いてくる。
パッと思い付くだけでも、ファントムブレード、黒神話、百面千相、ウツロノハネ、ロストソウルアジェダ、インフィニティニキ、バラードオブアンタラといくつも挙げられる。
共通しているのは、どれも魅せようとしていること。カッコ良さに忠実なゲームは意外と少なく、そこに振り切ったものは日本のメーカーくらいしか作ってないので、そういうゲームが遊びたくても中々あり付けないのが現状だったが、そのジャンルに力を入れてくれる新勢力が現れたのはとても嬉しいこと。
でも、このゲームは凄く基本無料の気配がする。


・Ballard of Antara(PS5)
IMG_3866
俺の心をざわつかせるゲーム、その4。中国のハードコアアクション。
PVを見た限りでは、ウツロノハネやwhere winds meetよりも、このゲームが一番気になるのだが、基本無料が確定しているというね。
原神やスターレイルなど、基本無料型の中国産RPGが勢いを誇っているけど、あれってどうなんですかね。面白いゲームになってるんだろうか。
基本無料は性質上、コンテンツ消化型のゲームデザインにせざるを得ない印象があるから、目的が漠然としたゲームが苦手な俺は敬遠してるけど、やってみないと判断出来ないところではある。
と言いながらも、基本無料というだけで正直やる気は失せてる。ゲームはプレイヤーに媚へつらうだけのサービスであって欲しくない。
2025年発売予定。


・アストロボット(PS5)
IMG_3861
無料コンテンツ、VRゲームなど、デモンストレーション的な存在だったアストロボットがフルプライスのゲームに大出世。
アストロボットと言えば、PS5のプレイルームで印象的だったのはコントローラーの振動体験。
氷の上を滑っている時のカリカリとした感触、砂の上を歩くサラサラ感、噴射の勢いによる震え、水を浴びた時の柔らかい反応、壁にぶつかった強い衝撃、軽い物が頭に当たるちょっとした違和感に至るまで、その場の状況に応じて明確に振動の違いがあって、いま何が起こっているのかを簡易的に表現してくれていた。
そんな奥深い振動機能をPS5のコントローラーは備えているにも関わらず持て余され気味なのが現状だが、このゲームはフルに活用してくれそうで楽しみ。
9月6日発売予定。


・ドゥーム ダークエイジ(PS5、XboxX.S)
IMG_3884
ドゥームの新作。ひたすら攻めまくる事が信条のゲームだが、なんか主人公が盾を持ってる。
でも盾からノコギリが生えてるし、盾をぶん投げてるし、盾で殴りまくってるし、やっぱりいつものドゥームだった。
2025年発売予定。


・メックウォーリアー5 Clans(PS5、XboxX.S)
IMG_3887
突然ですが、日本語ローカライズが来てないか定期的にチェックしているタイトルランキングを発表します!
1位サイコノーツ2、2位High on life、3位メックウォーリアー5マーセナリーズでした。以上です。

と言うわけで、主観視点で操作できるリアルなロボットゲームという事で俺の心を鷲掴みにしながら言語の問題で指をくわえて見てるしかなかったメックウォーリアーが、新作では日本語対応してくれるらしい。ありがたやー。

ちなみに会社全く関係ないけど流れに乗ってサイコノーツ2の言語ローカライズを確認したら、やっぱり日本語未対応だった。
10月3日発売予定。


・パーフェクトダーク(XboxX.S)
IMG_3882
ステルス潜入ゲーム「パーフェクトダーク」がとんでもないクオリティを引っ提げて復活。超リアルな映像で本格的な潜入アクションが楽しめそう。

ちなみに開発には、かつてスクエニ傘下だった「クリスタルダイナミクス」が関わっている。
スクエニから譲渡されて新しい親会社となった「エンブレーサーグループ」も中規模な新作を大量に作るというスクエニと似た方針を取っていて、そして同じく業績が低迷しているというこれまた同じ境遇を辿っており、その煽りを受けてスタジオはレイオフなど憂き目にあったが、トゥームレイダーの新作も作ってるらしいし、頑張って欲しいなと思う。


ギアーズオブウォー E-DAY(XboxX.S)
IMG_3885
ギアーズ久しぶりの新作。やっぱりXboxと言えばギアーズだよね!せっかくハードを持ってるんだからやっておきたい気持ちがある。
でも、4もその気持ちで買ったけど、すぐやめてしまったんだよな。


・真三国無双オリジンズ(PS5、XboxX.S)
IMG_3869
無双久しぶりの新作。無双を連打ゲーだとずっと馬鹿にしていたけど、今では俺もゲームにおいて単純な爽快感が如何に大事なのか良く分かるようになりました。
2025年発売予定。


・レゴホライゾンアドベンチャー(PS5、スイッチ)
IMG_3862
ホライゾンをレゴ化したゲーム。そういえば、ホライゾンもホライゾン2も途中でやめてしまった事を思い出した。
いずれも、ブレスオブザワイルド、エルデンリングという同じオープンワールドジャンルのゴッドゲームと発売時期が被ってしまう悲劇。このゲームも何かと被る気がしてならない。
2024年発売予定。


・黒神話:悟空(PS5、XboxX.S)
IMG_3867
今年気になるゲーム、その1。西遊記の世界を舞台にしたアクションRPG。
日本のコンシューマーで発売されるのか不透明だったが、出ます。買います。
8月20日発売予定。


・サイレントヒル2(PS5)
IMG_3894
今年気になるゲーム、その2。サイレントヒル2のリメイク。
サイレントヒル2はHDリマスターをプレイした時に怖くてやめちゃったけど、あの時と比べ物にならないほど俺のホラー耐性は上がっているので問題なし。
10月8日発売予定。


・野狗子SlitterHead(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne)
IMG_3859
今年気になるゲーム、その3。サイレンのクリエイターによる新作ホラー。
PVを見る限り、本格ホラーと言うよりは、ホラー味のある世界でアクションゲームしますよという感じ。
それは良いけど、ファンタジーなアクションをしている割には、動きがリアル寄りで地味な上に、作りがチープで安っぽく見えてしまうのが気になる。
陳腐な予感はするが、ゲームっぽさを重視したホラーはあんまりないのでとりあえず買います。
11月8日発売予定。


・祇 Pass of the Goddess(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne)
IMG_3870
今年気になるゲーム、その4。カプコンの新作。
これRTS要素があるのか。普通のアクションゲームでは無さそうね。面白そう。
7月19日発売予定。


・CYGNI All Guns Blazing(PS5、XboxX.S)
IMG_3878
今年気になるゲーム、その5。映像と音楽が特徴のスクロールシューティング。
このジャンルはあんまりプレイしないけど、かつてグラディウスやツインビーなどアーケードシューティング界を席巻したKONAMIが気合を入れて作ってる久しぶりの新作シューティングなので、気になる。
8月6日発売予定。


・Nobody Wants to Die(PS5、XboxX.S)
IMG_3879
今年気になるゲーム、その6。2329年のニューヨークを舞台にしたノワールアドベンチャー。
CEROを通すのが面倒くさいのか売るのを諦めているのか分からないが、日本語対応しているにも関わらず、パブリッシャーのPLAIONは国内ではPCのみ発売予定と発表(現時点では)
国際レーティングIARCでは18歳以上対象となっているので、18禁見込みのゲームはCEROを通さないと日本での発売を認めてないPS5で出る可能性は低そう。
でも、俺にはXboxXがある。XboxはIARC18禁のゲームでもCEROを通さずに日本で発売可能。Xboxなら出る可能性は充分ある。
このゲームはかなり気になっているので、日本でも出してくれないと困る。
7月17日発売予定。