配信されました



IMG_3518
でも、やりません。なんかこの流れを半年くらい前にも辿った記憶があるな。やっぱり中途半端に始めたくないので今回も我慢します。
そんな事を言いながら、何故かライブラリーの中にFF7リバースらしき文字が見える、という件までがデジャブだけど、震える手を押さえながら何とか誘惑を振り払い、龍が如く8の追い込みに集中する。

龍が如く、中盤までは楽勝だったのに、後半からの難易度曲線の上がり方が異常。とにかく敵の数がハンパじゃないし、ボスはやたらと強い。
特に紆余曲折あったのがラスボス戦。ボスと自キャラのレベル差が6もあって元々不利な状況の中、状態異常を多用してくるのに治療系のアイテムが手持ちに乏しく、大苦戦。
結局3回ぐらい全滅したあと、これは無理だと確信。アクションなら頑張るけど、このゲームはターンベースなんでね。もちろん戦術で工夫できる余地はあるが、結局は数字がモノを言う。戻ってレベル上げでもしよう。

・・・戻れない。え?

フィールドに後戻りできないのは承知してる。
でも、ダンジョンの中に雑魚が無限沸きしている区画があって、近くには回復地点もあって、詰まったらここでレベル上げしようと考えていた。
ところが、そこに戻れない。どんなに出口の扉に体当たりし続けても全く無反応。完全に隔離された。
残された選択は、勝つまでラスボスに挑み続けるか、ラスボスに至るまでの1時間くらいの道のりをリセットしてまたフィールドに戻って育成をするか。
多分、このままいたずらに挑んでも勝ち目はない。普通に考えたら後者を選ぶべき。
でも俺は一度終えたものをやり直すのが死ぬほど嫌いなので、ラスボスに挑むという無謀な選択をするのであった。

勝てない。どんなに計算しても、慎重にやっても、違うアプローチで挑んでも、奇跡が続いても、最終的に負ける。
いや、勝てそうな気もするんだよな。全く歯が立たないわけじゃない。それがまた俺を諦めさせてくれない。何とかなるんじゃないかという希望に縋って何時間もやり直していた。半ば意地になっていたところもある。でもやっぱり勝てない。
負け続けてるうちにイライラしてきた。何でレベル上げできる場所を用意してくれないんだよと。俺みたいなユーザーがいたら詰むじゃん。
いや一時間くらい諦めてやり直せよという話なんだろうけど、ゴール手前まで来てまた出直すなんて心情的に無理よ。
せめて、ジョブを変更できるようにしてくれ。戦術の選択肢が限られるので、ドツボにハマるとどうしようもない。
レベル上げもできず、アイテムも補充できず、ジョブも変更させてくれず、後戻りは一時間くらい巻き戻し、というのはいくらなんでも辛すぎる。

愚痴が止まらなくなってきたので、TwitterもといXでちょっと鬱憤を晴らしたくなったが、スマホの画面を見て思い出す。そういえばアプリを消していたんだっけ。
FF7リバースのトロフィー情報がリークされた、というタイムラインが流れてきて、その文言が目に入った瞬間に、Xを含めてゲーム情報が入りそうなアプリは全て消した。
最近のゲームはセンセーショナルな展開があるストーリーが少ないので、ネタバレはあんまり注意してなかったけど(油断してラストオブアス2のネタバレを喰らった時は衝撃を受けたが)、FF7リバースは、絶対にネタバレを喰らうわけにはいかないんでね。ここまでストーリーが注目されるゲームは、久しぶりなんじゃないかと思う。
そう言いながら、我慢できずにPVを見ちゃってるし、SNSやゲームサイトから色んな情報が目に入ってしまっているけど、昨日公開されたファイナルトレイラーは鉄の意志で見ないようにしている。

それはそれとして、龍が如く8。最終的に俺は諦めて、ラストダンジョン突入前のオートセーブのデータをロードしました。
そして不思議なダンジョンに潜って育成し、ドラッグストアで回復アイテムをこれでもかというくらい買い溜めして、ラスボスに再挑戦。あっさり勝てました。
イライラしたし、凄く時間もかかったけど、振り返ってみれば良い思い出。こういう紆余曲折も含めてのゲーム体験だよな。色んな回り道がゲームプレイを豊かにしてくれる。ラスボスはこれぐらいの理不尽さがあって良いのかも知れない。
ゲームのバランス調整は文句を言いたくなるぐらいが丁度いい。

それにしても、ストーリーが凄く良かった。龍が如くという作品のパワーと、現代という得体の知れない怪物が、良い意味でぶつかり合って奇跡の合体を遂げている。
現代的な価値観や要素をストーリーの中に多く散りばめ、その流れにキャラクターは翻弄されながらも、最終的には「ケジメを付ける」という如何にも龍が如くらしいテーマが強調されている。
今の時代にも負けない、龍が如くの価値、人情の力というものを見せて貰った。