おはよう雑感



・ゴシック リメイク(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne)

IMG_1861
初代「ゴシック」のリメイク。俺自身ゴシックシリーズについて全く知らなかったが、コロニーと化した鉱山の奥深くにどんどん潜っていくというPVに惹かれるものがあり、すぐさま「これやりたい!」となった。
さっそく過去作品を調べてみると、PVの雰囲気に違わず、ハードコアなRPGとして名を売っていたシリーズみたい。
ハードコアと言っても、「ダークソウル」みたいな入り組んだレベルデザインや敵の動きを複雑化したことによる難易度の高さと違って、リアリティ(サバイバル感)を重視するあまり難しくなった面倒くさいタイプのゲームっぽいね。
何となくだけど「アウトワード」「キングダムカムデリバランス」「エレックス」みたいな方向性なんだろうなとイメージしてる。
俺はそういう面倒くさいRPGが結構好きなので、凄く気になる。と言いながら、実際手を出してみると面倒くさいという感情が先に来て長続きしないという自己矛盾がよく起きるけど、今回も懲りずに挑戦したい。


・マウント&ブレイド2 バナーロード(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne)

IMG_1814
軍勢を引き連れた大規模な戦争、取って取られてを繰り返す領土争い、外交や交易などによる運営など、戦争ストラテジーのジャンルをオープンワールドのリアルな空間の中で行えてしまうという、割ととんでもないゲーム。
俺がストラテジーにあまり手を出さないのは、「地味」だからという点に尽きるけど、このゲームはアクションとして冒険としてストラテジーのジャンルが遊べてしまうという見栄えの良さがある。
正直、オープンワールドでストラテジーなんか出来るのかと思ったけど、既に発売されているPC版の評判は上々でクオリティも問題なさそう。これは楽しみ。
11月10日発売予定。


・アローンインザダーク(PS5、XboxX.S)

IMG_1818
サバイバルホラーの走りである、アローンインザダークが復活。初代のリメイクとして作られているらしい。
サバイバルホラーが大好きなので当然やります。


・アンダーザウェーブス(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne)

IMG_1813
「デトロイト」などのクゥオンティックドリームがパブリッシャーとして制作しているゲーム。
深い海の中を舞台とした、潜水艦を活用したサバイバルアドベンチャーを軸にしながら、クゥオンティックドリームらしくストーリーにも力を入れたゲームとなっているらしい。面白そうだと思う。
2023年発売予定。


・鳥類弁護士の事件簿(スイッチ)

IMG_1821
19世紀のフランスを舞台に動物が法廷バトルするアドベンチャーゲーム。主人公の弁護士は、ハヤブサのジェイジェイファルコン。
舞台設定といい、キャラクターのけれん味といい、やっぱり「逆転裁判」を連想しちゃうけど、なかなか逆転裁判の新作を出してくれなくてヤキモキしている俺は当然このゲームに食い付きます。
2022年発売予定。


・アサシンクリード ミラージュ(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne)

IMG_1858
アサシンクリードの新作。ここ最近のシリーズはRPG化に取り組んでいてそれに対する評判も良かったが、今作はステルスとパルクールという原点に帰ってアクションに特化したアサシンクリードとして制作しているらしい。
コンセプトの強度よりも万人受けを重視するUBIらしからぬ方針に驚き。特にアサシンクリードは、人気の要素を節操なく詰め込んでとにかく広いマスに売りたいという意図が明確だったシリーズだけにね。

近年のアサシンクリードは他のAAAゲームの特性を満遍なく取り入れているけど、そこに特化して作られている他のタイトルと比べてそれなりのクオリティの域を出ないうえに、かつての強みだった都市の作り込みが弱くなってパルクールの魅力が薄まり、結果として何の特徴もないゲームと化しているが、一方でミラージュは原点に立ち返ってアサシンクリードの魅力を輝かせるという点に重きを置いているということで、アサシンクリードに飽きていた俺としてもこれは気になる取り組みである。

どうやら、「RED」と呼ばれる日本を舞台にしたアサシンクリードはいつものRPGスタイルとして開発中で、さらに詳細は不明だけど「HEXE」という名のプロジェクトのアサシンクリードも作っているようだが、UBIとしては一つの商品だけであらゆる客層に向けて売るのではなく、的を絞った作品を分散させて色んな需要に応えるという方針をアサシンクリードでは取るようだね。
大英断だと思う。リソースに限界がある以上、一つのゲームで出来ることは限られているんだから。
他のゲームがやっていることを中途半端なクオリティでたくさん取り入れるよりも、そのゲームの強みに振り絞ってそのゲームでしか体験できないと思わせる一貫性とクオリティで作ってくれる方がよっぽど嬉しい。
2023年発売予定。


・アパシー 男子校であった怖い話(スイッチ)

IMG_1763
アパシーシリーズの新作がはやくも発表。今回は男子校が舞台。
今年発売されたアパシーの新作が想像を遥かに超えるレベルで面白かったので、当然気になる。
2023年発売予定。


・ザロードオブザフォールン(PS5、XboxX.S)

IMG_1817
ハードコアダークファンタジー「ロードオブザフォールン」の新作。
2が開発中だったはずだけど、何故かナンバリングが消えて「ザ」が付いただけの紛らわしいタイトルになっている。
2023年発売予定


・ホグワーツレガシー(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne、スイッチ)

IMG_1770
来年気になるゲーム、その1。ハイクオリティなハリーポッターのゲーム。
俺はハリポタ大好きマンだけど、それ以前にオープンワールドゲームとしてものすごく楽しみ。絶対に買います。
2023年2月10日発売予定。


・ソニックフロンティア(PS5、PS4、XboxX.S、XboxOne、スイッチ)

IMG_1815
今年気になるゲーム、その1。ソニックの最新作。
ソニックの高速移動とオープンワールドはどう考えても相性が良いに決まってる。買います。
11月8日発売予定。


・ヤクルトスワローズ

IMG_1774
7月から8月にかけてベイスターズに猛追されたが、なんとか落ち着いてマジック点灯。なんだかんだ言って、時間が解決してくれましたね。
ペナントシーズンは長い。どのチームも良い時もあれば悪い時もある。スワローズがずっと負け続けて、ベイスターズがずっと勝ち続けるなんてことは、結局あり得ないんだよね。