定期




IMG_0174
定期的に更新してるやつ。今回はゲームタイトルで分けています。途中までは軽い理由付き。
基準は、あくまでも俺の好みです。


・SSS
【ファイナルファンタジー】

IMG_1382
面白いゲーム、斬新なゲーム、芸術的なゲーム。そういった品質の基準で計ればFFより優れたシリーズは幾らでも存在する。
だけど、FFはそんなベクトルでは収まりきらない。だって、FFはロマンだから。
いつまでもFFは理想を追い求め、自分の道を貫き通して欲しい。


【フロムのハードコアアクション】

IMG_1381
首尾一貫としたゲームデザイン。リアリティのある世界観、ゲーム体験。
統一性を重視したアートスティックな構造でありながら、面白さとユーザービリティというエンタメの基本も高いレベルで確立している。
これを大作という枠組みで成し遂げてしまう凄さ。明らかに他のゲームとは次元が違う。


・SS
【キングダムハーツ】

IMG_1383
キングダムハーツ2ファイナルミックスのロクサスとの最終決戦とそこに至るまでの流れがあまりにも俺のホームランボールど真ん中で、殆どその一点だけでこのシリーズを上から3番目に置いているが、好きという感情は積み重ねではなく瞬間的なものの影響の方が大きいのかもしれない。


【逆転裁判】

IMG_1387
逆転裁判のキャラクターが好き。大好き。


【バイオショック】

IMG_1386
ストーリーとゲーム体験が高いレベルで一体化している。何よりも物語が素晴らしい。


【ゼルダの伝説】

IMG_1388
ゼルダは何かやってくれるんじゃないかというワクワク感が常にある。


【プラチナゲームズのアクション】

IMG_1389
プラチナのゲームはとりあえず買っとくかと思わせるほどアクションのレベルが高い。


【CDプロジェクトのRPG】

IMG_1385
とてつもないゲームを作るんだという野心が感じられるし、それを実現する力もある。


【バイオハザード】

IMG_1384
新しい事にチャレンジしているのに安定して面白い。サバイバルのゲームバランスは天下一品。


・S
【ドラゴンクエスト】
ドラクエは、ドラクエだから面白い。

【ゼノブレイド】
大作だけど無難じゃない。シリーズ化しても小さくまとまらず、意欲に溢れてる。

【ダンガンロンパ】
チャレンジ精神という言葉では収まりきらない、フランチャイズをぶち壊してでもユーザーを驚かせようとする姿勢が凄い。

【ドラゴンズドグマ】
巨大で野生味溢れるドラゴンにワクワクした思い出が忘れられない。ずっと新作を待ってる。

【エルダースクロールズ】
プレイヤーの主観体験というテーマが一貫としているし、そこに対する作り込みも凄い。

【3Dマリオ】
文化的なアイコンに収まらず、未だに業界の最前線にいるマリオの偉大さ。今でもマリオは面白い。

【街・428】
ゲームシステムが美しい。

【ポータル】
ポータル2が大好きだった。

【5pbの化学アドベンチャー】
サブカルのツボを突いてくる。

・A
ペルソナ
グランドセフトオート
フォールアウト
悪魔城ドラキュラ
ブラッドステインド
極限脱出
デッドスペース
ラストオブアス
モンスターハンター
ゴッドオブウォー
ドゥーム
バーンアウト
シャドウオブ
ディヴィニティ
すばらしきこのせかい
カリギュラ 

・B
龍が如く
ロストジャッジメント
デビルメイクライ
女神転生
テイルズオブ
ホライゾン
レッドデッドリデンプション
ヒットマン
パワフルプロ野球
トゥームレイダー
アンチャーテッド
ディスガイア
グランツーリスモ
サイレントヒル
ロストプラネット
レインボーシックス
ウォッチドッグス
塊魂
アーマードコア
マスエフェクト
ニーア
デウスエクス
バットマン
メタルギア
ウルフェンシュタイン
ファイアーエムブレム
戦場のヴァルキュリア
デッドライジング
メトロイド
リトルビッグプラネット
ルイージマンション
魔女と百鬼兵
夜廻
hack
サイコブレイク
クァンティックドリームのアドベンチャー
リトルナイトメア
ダイイングライト
ライフイズストレンジ
ラチェット&クランク
クラッシュバンディクー

・C
グラビティデイズ
コールオブデューティー
マリオカート
イコ・ワンダ・トリコ
スプラトゥーン
バトルフィールド
地球防衛軍
流行り神
プロ野球スピリッツ
ノーモアヒーローズ
ソニック
インファマス
カービィ
キルゾーン
ドラゴンエイジ
絶対絶命都市
二ノ国
仁王
妖怪ウォッチ
デッドリープロファイル

・D
アサシンクリード
イース
ファークライ
ニンジャガイデン
アキバズストリップ
ブレイブリーデフォルト
メタルマックス
アトリエ
2Dマリオ
ポケットモンスター
スターオーシャン
無双
ゴーストリコン
ジャストコーズ
英雄伝説
大乱闘スマッシュブラザーズ
どうぶつの森

人それぞれに個性があるように、ゲームにも個性がある。個性がぶつかれば、好き・嫌いという感情は当然生まれる。
個性があるからこそ、そうやって感情が動かされるわけで、好きなゲームも、そうでもないゲームも、自分たちの道をこのまま突き進んで欲しい。