次世代



IMG_0644
PS5のアクションゲーム。開発はインソムニアック。

面白かったです、掛け値なしに。ゲーム内容はいつものラチェクラだし、面倒くさいことは抜きにして楽しませるという方針もハッキリしているので、全体的に予定調和ではあったけど、最大の注目ポイントであるPS5専用タイトルとしてのポテンシャルは如何なく発揮されている。

まず、やっぱり映像が凄い。前世代と比べて目の前に見える映像の品質はそこまで変わらない気がするけど、背景の明瞭さとか描き込み具合とかは明らかにクオリティが違う。
ハードが新しくなる度に、もうこれ以上ゲームのグラフィックが綺麗になることなんてあるの?と思ったりするが技術の進歩に天井はないんだなと実感させられる。

映像以上に大きいのが、遊びやすさの部分。とにかく動きが滑らかだし、そしてロードや暗転が殆ど存在しない。PS4だともたついていた部分が、PS5では全く気にならない。これはラチェット&クランクに限らず他のゲームでも共通している部分で、PS5タイトルの大きな特徴となっている。
フレームレートとか、今まであんまり気にした事もなかったけど、60fpsで動かせるとこんなに心地良いんだなと感動した。
設定で60fpsか映像の質を上げて30fpsかという選択ができるが、試しに30にしてみたらカクカクし過ぎで遊べたもんじゃないレベル。今まで俺が遊んできたゲームの多くが30fpsだったなんて信じられない。
ロードについてもPS4なら死んだりワールドを切り替えたりするだけで数十秒のインターバルは当たり前だったが、それも全くないし、これに慣れちゃうともう帰れないね、あの頃には。
今までのハードの進化というのは、映像のクオリティだったり、コントローラーの個性といった部分で際立たせていた。一方、PS5では遊びやすさという部分が重視されていて、ゲーム体験のクオリティが大きく向上している。
ハイクオリティなゲームをストレスフリーで楽しめることで、そのゲームが持つ面白さをそのまま受け止めやすい。これはとても素晴らしいことだ。

IMG_0645
それだけに、アプリが強制終了する不具合はPS5の精神性に泥を塗る大きな問題。
俺は16時間プレイして、8回強制終了した。いずれもチェックポイントの直前でやり直せたからそこまで時間のロスは無かったけど、強制終了やフリーズというのはゲームの世界から一瞬で現実に引き戻される最悪のバグ。個人差を考慮しても2時間に1回というペースは多すぎる。
今はアップデートが来たらしいから改善したかも知れないが、こういう致命的な不具合は極力リリース前にどうにかして欲しい。

IMG_0649
あと、今作のウリである次元を引っ張ってワープするというアクションはちょっと期待外れ。
ロードを挟まずシームレスに世界が切り替わるというPS5の特性を活かしたアクションになると思ったんだが、蓋を開けてみたら同じフィールド内でワープしていることが殆どで、良くあるワイヤーアクションと変わらないじゃんと思った。もっと色んな次元の世界に一瞬で飛び込んで目まぐるしく環境が切り替わるという展開を期待したんだけどね。
ただ、ごく一部では俺が想像していたようなシチュエーションがあって、その場面は感動を覚えるほど次世代機の凄みというものを体験できた。それだけに、もっとそういうアクションを見せて欲しかった。

IMG_0647
あんまりゲームの内容に触れてないけど他に気になった点としては、ガラメカと呼ばれる武器の種類が豊富。
8個の武器がまとまったロールから武器の切り替えができるんだけど、そのロールが2枠で終わるかと思いきや3枠目まで突入してビックリ。多分全部で20種類くらいある。
それぞれにちゃんと使い道が存在するし、コントローラーの振動の違いもあって、無意味に種類が多いだけでなく個性を感じられるから凄い。

IMG_0646
それぐらいかな。正直あんまり言う事がないよね、こういう原始的な面白さを追求したゲームは。ただ面白かったですとしか言いようがない。
PS5を持ってる人は自分で遊んで下さい。遊べばすぐに分かる。そういうゲーム。
PS5というハードを体験したいならこれ以上ないくらいの一作。