にっき



・スプラランド

IMG_0491
謎のグミみたいな生命体を操作する主観視点パズルアクションゲーム。
分からん。パズルが全く分からない。なんかへこんできた。俺こんなにパズル弱かったの?
奇跡の閃きによって綱渡りで進めてきたけど、もう詰んだ。進行度を見るとまだ3分の1も終わってない。これ以上ガジェットが増えたら本格的に無理。諦めます。
ゲームは面白いです。パズルも良く考えられてるけど、進行だけでなく一つ一つの宝箱を開けるにもパズルや入念な探索が求められる作り込みが凄い。
やり込み要素みたいなものだが、宝箱の中身はやたらと豪華で、コインや回復アイテムでお茶を濁すということが殆どないからワクワクするしやる気もでる。その宝箱によるアップグレードを実感できるゲームバランスもまた見事。
パズルも面白いし、探索や地道なアップグレード曲線も楽しい。ボリュームもかなりある。でも、難しすぎるので僕は無理でした。
ただこの内容で2160円はとてもお得なので、パズルが好きな人にはオススメ。


・スノーランナー

IMG_0492
車シミュレーターゲーム。大抵の車ゲームは如何にして最高速度を維持するかが求められるが、これはスピードなんて出そうとすると失敗する。
とにかく山道や泥道や水溜まりや雪などによって足場がぐちゃぐちゃ。合わせて資材を積んだ大型車両を操作することが多い。つまるところスピード=死。ゆっくり慎重に道路の状況や車体の安定を見極めながら走ることが求められる。
と言ってもマップの9割が悪路なので回避不能なことも多く、タイヤが泥に埋まって全く動けないということは良くある。そういう時はウインチを使って無理矢理車体を動かしたり、他の車を出張させて引っ張り上げたり、最悪はリセットしてやり直す。
レースゲームではなくマップの中で特定の場所に荷物を運べなどミッションをこなしていく形式で、そもそもスピードは求められない。安全運転をモットーにひたすら地道に走り続けてタスクをこなしていく。トラック運転手の気持ちがとてもよく分かるゲーム。
基本的にダラダラ遊べるが、要所で集中力が求められるというメリハリが絶妙で、一時期暇すぎて何もやることがない時ちょっとハマってた。
資材を運んで橋を作ったり、瓦礫を取り除いてルートを開拓し、コツコツと走りやすい環境を作っていけるのも楽しかったね。一緒にタスクをこなしたり、泥道にハマった仲間を引っ張りあげたりサポートできるオンラインプレイも魅力的。
車には全く興味ないけど、関心ないジャンルでもゲームだと面白く感じるから不思議。でも、やってることが地味すぎるし、同じ事をひたすら繰り返すだけなので飽きるのは時間の問題だった。


・リングフィットアドベンチャー

IMG_0493
ちゃんとやってます。やってるんです。本当です。信じて下さい。
今はドラゴンを4回倒したところ。え?あまりにもペースが遅くないかって?
そりゃ2週間に1回くらいしかやってないからね。最近スイッチの新作を買うことが多くて、カートリッジの抜き差しをするのが面倒くさいと思っているうちにペースがガタ落ちしてしまった。
こんなちょっとしたことでやる気って無くなるんだね。据え置き機を起動するのが面倒くさくてゲームをやらなくなったという意見が俺は全く理解出来なかったけど、そういうことなんだなと思った。
リングフィットアドベンチャーは正直積極的にやりたいものではない。そういうものに対して意欲を持ち続けるのが最近本当に難しい。
とりあえず年内にはクリアーできたら良いなと思う。


・ドアロック

IMG_0495
”ある日、女はドアロックのボタンに汚れが付いていることに気が付いた。その時は気にも留めなかったが、それはこれから始まる悪夢の前兆だった”

面白かった。鍵の違和感から始まるというスリラー映画で、普通に身近にあり得そうなシチュエーションだからそれだけで迫力に補正がかかってる。
展開力も相当なもので、クライマックスのオチにしても良いんじゃないかというくらい衝撃的な絵面の出来事を序盤で済ませてしまうくらい見せ場が詰まってる。
こいつが犯人だろ?と思わせる人物が次々と退場していき、目まぐるしく話が動くのも面白いが、それでいて大袈裟すぎることもなく、一般人が犯罪に巻き込まれたぐらいのスケールで収まっていたのも良かった。
キャラクターも立っていて、特にムカつく奴の描き方があまりにもこちらの神経を逆撫でする素晴らしいクズっぷりで素晴らしい。
そんな作中でもムカつく奴No.1のクレーマーとムカつく奴No.2の警官が舌戦する場面はあまりにも面白すぎる。クズにはクズをぶつければ良いんだよというクズの頂上決戦は痛快だった。
最終的には警官に対しても愛着が湧いたし、キャラの見せ方もとても良かった。


・神話クエスト

IMG_0497
アップルTV+。6話まで見た。神話クエストという架空のMMORPGを制作するスタッフの動きを描いた話。
ものづくりの情熱と葛藤を描いたストーリーにありがちなドキュメンタリー的な感じがあまりなく、如何にもアメリカン的な軽くポップなノリで話が進められていく。
コメディな作りで深刻的な雰囲気を和らげているが、その裏にあるのは紛れもなくクリエイターの叫びであり、決めるところは決めてくるので心に響く。


・コール

IMG_0496
アップルTV+。全部見た。
電話の会話のみで展開される斬新なドラマ。映像は一応あるが、人物や風景は一切なく、幾何学的な模様のみが映し出される。
映像がないと、こんなに集中して見入ってしまうんだね。映画やドラマを見る時、他のことを考えたりスマホを弄ってしまうことは良くあるけど、このドラマの間はそんな雑念が混じることは一切なかった。結果、面白かった。何でもそうだけど、集中して向かい合った作品はどんなものでも面白く感じ取れる。
まぁアイディアの勝利だよね。普通の映像作品は目か耳で入るどちらかの情報があれば補完できるから適当に見ていても何となくわかるけど、片方をシャットアウトされるともう集中せざるを得ない。見事に俺はその通りになった。
ストーリーも面白かったかな。かなりルール無用の掟破りな展開で、とても想像力が掻き立てられる内容だったので音声のみというコンセプトにハマってた。
全ての話でそれぞれ登場人物が違うけど、結果として一つのストーリーに完結していたのも良かった。


・ゴジラ S.P シンギュラポイント

IMG_0498
現在放送中のゴジラのアニメ。2話まで見た。
ゴジラは全く出て来ないが、面白い。