能動的なモンハン



IMG_0469
里クエストのレベル4まで。武器は双剣。

・翔蟲アクションが快適でテクニカルで戦略的で面白い

・いつものモンハンよりプレイヤーが能動的に取り組める要素が多い

・和風な雰囲気は中々良い

・映像がそこそこ綺麗

・ロードが速い

・マップが開放的で移動しやすい

・犬に乗っての移動が快適

・ホット、クーラードリンクの廃止。採掘は一回掘るだけでOK。モンスターも最初からマップに表示。リアリティよりもとにかくユーザーフレンドリーに寄った作り。

・シングルモードしかやってないけど、モンスターが弱い

・アイテムショートカットのレスポンスがいまいち


最初はモンスターも弱いし、新システムを使うまでもなくゴリ押し出来て面白味が分からなかったけど、相手が抵抗してくるようになる中盤からは今作の新規軸の使い所を考えさせられるようになって、楽しくなってきた。

新要素の翔蟲アクションがとにかく面白い。虫が出す糸を活用したアクションで、ワイヤーアクションとして素早く立体的に移動可能。加えて特有の攻撃でダメージリソースとしても有効で、糸攻撃を繰り返し当てることでモンスターを操る特殊アクションも発動できる。アイスボーンでもワイヤーアクションがあったけど、あれをより使いやすくした感じ。
これのおかげで移動が劇的に快適になったし、地味になりがちだったモンスターとの立ち回りもアクロバットに動けて見栄えるし、更には攻めとしても有効。
ただ、ゲージがないと発動できないので無制限に使用できるわけではない。翔蟲を使った受け身アクションがめちゃくちゃ便利なのでゲージを残しておきたいと思わせられるんだよな。こうしたリソース管理もまた楽しい。
この翔蟲アクションによって、モンスターとの戦いもマップの移動もプレイヤーのスキル、工夫が大きく反映されるようになって、より能動的な感覚でモンハンが遊べるようになった。アクションゲームとしてとても面白い。

それだけに、難易度が低いのが残念だね。里クエストがレベル4になるまでは、初期の防具で改造すらもしてなかったけどゲームオーバーどころか一回も死ぬことがなかった。
流石にレベル4からはそれなりに強いモンスターが出て来るけど。イソネミクニ戦はヒリヒリした戦いで楽しかったね。ただ、生きるか死ぬかという程ではない。
モンハンは難易度が高い方が絶対面白いと思うけど、そこら辺は今後のコンテンツや集会クエストに期待するか。
とにかくモンハンと言えばマルチプレイなので、はやくシングルモードをクリアーして、オンラインで遊んでみたいですね。