サクサク雑感



・ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD(スイッチ)

IMG_0454
Wiiで発売されたゼルダの伝説のリマスター。
「モーションコントロール」という身体を動かして遊ぶゲーム体験は老若男女の心を掴み、Wiiはスタートダッシュを決めたが、次第に操作の軸であったリモコンの底の浅さが露呈。
ユーザーからも開発者からも「普通に作られたゲームの方が面白いんじゃね?」と気付かれ、ハードサイクルが終わる前にWiiの遊びは飽きられてしまった。
殆どのタイトルは優位を付けていたはずのPS3に流れ、たまに出る新作もリモコンを活用したゲームは少なく、終盤は本営の任天堂すら「体感」というWiiのコンセプトを飼い殺しにしている始末。
そんな中で、ハードサイクルの土壇場になってようやく任天堂がリモコンと向き合ったのが、このゼルダの伝説。
「Wiiでやりたかったのは、こういうことなんだ」という任天堂の想いが伝わる、Wiiの可能性を諦めない渾身の一作に仕上がっていた。
具体的に言うとリモコンを剣に見立てた操作、モーションコントロールを活かした謎解きが凄く面白かったね。俺もリモコンのインターフェースは懐疑的だったけど、スカイウォードソードはそのWiiでしか出来ないゲーム体験がたくさん詰まっていて、それが面白さの根幹になっていた。
お気に入りのゼルダの伝説なので、リマスター版も購入予定。スイッチのゲームは基本的にプロコンを使ってるが、流石にこれはJoy-Conで遊びたい。
7月16日発売予定。


・スプラトゥーン3(スイッチ)


IMG_0375
スプラトゥーンの新作。一作目は新鮮だったし、何より俺が勝てたので面白かったが、2は発売日当初から全く勝てなくて長続きしなかった。
基本的にオンライン対戦のゲームはもう趣味じゃないので、別に良いかな。
夏発売予定。


・ファイブナイツアットフレディーズ セキュリティブリーチ(PS5、PS4)

IMG_0402
夜間警備員が監視カメラなどの施設の装置を駆使して恐怖の対象から生き延びるホラーゲーム。
このゲーム初めて知ったんだけど、PCやスマホなどで昔から発売されている人気のシリーズ作品なんだね。PSVRでも新作が出ている。
夜間警備員という身近な設定が良いなと思う。
2021年発売予定。


・わるい王様と立派な勇者(PS4、スイッチ)

IMG_0400
かつて世界を征服していたドラゴンが、自分を倒した勇者の娘を育てるというストーリーのRPG。
ドラゴンが娘同然に育てた勇者に倒される未来しか見えない設定だし、狙い過ぎだけど、分かっていても面白くなりそうな話なので気にはなる。
6月24日発売予定。


・Key We(PS5、PS4、XboxX、Xboxone、スイッチ)

IMG_0376
郵便局で働く鳥を操作して様々な業務をこなしていくアクションゲーム。協力プレイがモットーで、役割分担しながら目まぐるしいタスクをこなしていく。
オーバークック的なゲームっぽいね。面白そう。オンライン対戦は飽きたけど、協力プレイは大好き。
夏発売予定。


・師父(PS5、PS4)

IMG_0395
カンフーアクションゲーム。主人公はペンダントの力により死んでも生き返るが、代償として歳を取ってしまう。
老いてしまうとどういう影響があるのか、寿命を迎えるとどういう結末になってしまうのかは分からない。そこら辺が気になる。
2021年後半発売予定。


・アルトデウス ビヨンドクロノス(PSVR)

IMG_0401
「東京クロノス」の制作チームによる新作。東京クロノスの最大の特徴はテキストゲームでありながらVRに特化して作られていたことだけど、今作もVR専用。
東京クロノスは面白かったし、このゲームも凄く気になるけど、VRを片付けてしまったので接続するのが死ぬほど面倒くさいです。
PS5も既存のVRに対応してるけど、確か専用のアダプターをソニーから配布して貰わないと接続できないんだよね?あー、面倒くさい。面倒くさすぎる。
PS4なら必要ない手順だけど、今更PS4を起動するのも面倒くさいし、結局デバイスを繋ぎ直す必要はあるからやっぱり面倒くさい。
はやくPS5でコードレスのVR出してくれないかな。やっぱりメインじゃないデバイスは相当に快適に使えるようにしてくれないと、たまに引っ張り出す時に凄く億劫になる。
4月15日発売予定。


・パスファインダー キングメーカー(PS4、Xboxone)

IMG_0377
お、これ「ディヴィニティ」っぽくて面白そうじゃね?
ダンジョン&ドラゴンズをモチーフにしているという世界観がときめくし、領土を開拓して王国を拡大していくというシステムも楽しそう。
でも、俯瞰視点かぁ。俺は映像が映えるゲームが好きなので、俯瞰視点だとモチベーションが上がらないのよね。ディヴィニティもそうだった。
三人称視点や主観視点のフルサイズ3Dで大規模なゲームを作るのはめちゃくちゃ金がかかるだろうし、ゲームバランスの調整も難しいだろうから、仕方ないけど、いつかディヴィニティの映像をめちゃくちゃ強化したようなゲームが出てくれないかなぁと思ってる。個人的に、ディヴィニティのゲームバランスはRPGの中で一番好きな調整の仕方をしているんだけど、どうしても地味さが足を引っ張って入り込めなかった。
やっぱりディヴィニティのチームが制作を進めている「バルダーズゲート3」に期待か。あれもまだ俯瞰視点だけど、映像のクオリティは凄いもんな。
会話やストーリーの部分はカメラがクローズアップされて大迫力になっているし、ウィッチャーレベルのスケール感でディヴィニティの繊細なRPG体験が楽しめるというまさに理想的な感じに仕上がっているように見えた。
まだアーリーアクセスの段階なのでローカライズされてコンシューマーに出るのはいつになるか全く分からないけど。
パスファインダーに話を戻すと、時期が悪いからスルー濃厚ではある。
5月13日発売予定。


・ノックアウトシティ(PS4、Xboxone、スイッチ)

IMG_0378
いつものドッジボールとは違う。これは「ドッジブロールだ!」
という宣伝文句はちょっと意味が分からないけど、また基本無料でオープンワールドで敵と戦ういつもの対戦ゲームかぁと思ったら、ドッジボールという世界観は流石に目を引いた。ちょっとやってみたいなと思った。
5月21日配信予定。


・バイオハザード ヴィレッジ(PS5、PS4、XboxX、Xboxone)

IMG_0380
今年気になるゲーム、その1。ようやく登場するPS5の期待作。
最初は次世代機のみという話だったけど、結局旧世代機でも出るのね。バイオクラスの大作なら致し方ないか。
5月8日発売予定。


・バイオミュータント(PS4、Xboxone)

IMG_0386
今年気になるゲーム、その2。すっかり存在を忘れていたけど実は制作が進められていたバイオミュータント。しかも発売日は近い。
5月25日発売予定。


・ラチェット&クランク パラレルトラブル(PS5)

IMG_0381
今年気になるゲーム、その3。眠っていたPS5がようやく稼働できる。ファーストパーティーのPS5専用ゲームということで期待せざるを得ない。
6月11日発売予定。


・ワールズエンドクラブ(スイッチ)

IMG_0382
今年気になるゲーム、その4。ダンガンロンパの小高氏、極限脱出シリーズの打越氏がタッグを組んで制作しているアドベンチャーゲームということで、この組み合わせで面白くならないはずがない。
5月27日発売予定。


・ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者、うしろに立つ少女(スイッチ)

IMG_0383
今年気になるゲーム、その5。現代風にリメイクされたファミコン探偵倶楽部。
これ、消えた後継者、後ろにたつ少女と別々の作品として発売されるのね。
テキストアドベンチャーゲームに目がないので、もちろん買います。
5月14日発売予定。


・Kena Bridge of Spirits(PS5、PS4)

IMG_0396
今年気になるゲーム、その6。作り込まれた世界で冒険と戦闘が楽しめるアクションアドベンチャーゲーム。ストーリーも重視した作りらしい。
8月24日発売予定。


・ノーモアヒーローズ3(スイッチ)

IMG_0384
今年気になるゲーム、その7。ノーモアヒーローズやったことないけど、気になる。
8月27日発売予定。


・ヤクルトの話

IMG_0403
まもなく開幕。はやく野球が見たくて仕方ない。