日記は1ヶ月に1回



・バディミッションBOND

IMG_0363
スイッチのアドベンチャーゲーム。
販売元が任天堂だし、キャラクターデザインがワンパンマンの人だし、主人公がヒーローになりたいとか言ってるしで、清純なストーリーなのかと勝手に思ったけど、意外な程に下衆で腹黒いところが多く、かなりハラハラした展開を見せてくれる。
最初は真っ直ぐでロマンチストで平凡な主人公に退屈さしか感じなかったけど、周りの汚いところが見えてくればくるほど、「ヒーローになりたい」という純粋な夢を行動原理にしている彼が魅力的に映った。
ストーリーの作風としては逆転裁判に近く、かなり俺好みのゲームと言える。
それにしてもアドベンチャーゲームの割にはキッチリしたプレイを求められるのが結構しんどい。ストーリーをちゃんと読んでるか確かめますよクイズを定期的に出してきて、失敗するとクリアーランクに影響し、サブストーリーなどがアンロックされないという、ストーリーを読ませたいのか読ませたくないのか良く分からない仕組みになっている。サブストーリーが面白いだけにこの仕様はモヤモヤする。
まぁでもアドベンチャーゲームはどうしてもダラダラプレイしがちなだけに、そこを引き締めてくれる調整ではあるか。コンシューマーゲームは腰を据えて、集中して遊んでこそ面白いのだから、理にかなったやり方と言えるが、俺はこのゲームを間を空けながらプレイしているので結構辛い。


・エスケーピスト2

IMG_0364
刑務所から脱出するシミュレーションゲーム。
看守は強く、監獄は鉄壁で、アクションでどうこうできるバランスのゲームではない。タイムスケジュールや看守の行動パターン、クラフト、ギミックなどを把握し、的確に活用して脱出を図る必要がある。
相当に時間をかけて調査し、膨大な数のアイテムを集め、きっちり洗練された計画を練らないとクリアー出来ないのでかなりの根気が求められる。
要するにとてもリアリティに溢れたゲームで、サブノーティカやアウトワードとか、最近だったらゴーストランナーなど、そうしたゲームは俺の好みなはずだけど、これは全く楽しめなかった。オンライン対応で友達とやってたけどそれでも面白いと思えなかった。
やっぱり、同じことをし続けるだけってのは飽きるし、停滞している時間が長すぎるのはキツい。
あと2Dのデフォルメゲームでリアル寄りにされてもあまり説得力がない。こういうゲームは個人的に3Dでやりたいな。


・WE WERE HERE

IMG_0365
現在PSNにて期間限定で無料配信中の謎解き協力ゲーム。プレイヤーは2人いることが必須で、特徴は画面が非対称であること。
それぞれのキャラクターが別の場所にいて、そこから得られる情報を相手のプレイヤーに伝えながら謎解きをすることになる。
かなり濃厚なコミニケーションが求められる仕組みなので協力してる感はめちゃくちゃある。フレンドと遊べばかなり面白い。
が、日本語にローカライズされてないという致命的な手抜きのせいで面白さ半減。このタイプのゲームで翻訳抜きとかあり得ない。英語の読解、リスニングが出来ないと詰む場面が多数存在する。読解はまだしもリスニングは難易度が高い。フレンドも俺も英語能力が皆無で結局攻略サイトに頼らざるを得なかった。
中には時間制限によってゲームオーバーになることもあるが、チェックポイントからやり直すと100パーセント進行不能になるという信じられないバグも存在する。現在は改善されてるが、いくら無料とはいえお粗末すぎる。
近いうちに新作の発売も予定されていてその宣伝の為の無料配信だろうけど、販促になっているとは思えない。むしろ買う気が無くなった。
流石に新作は日本語でローカライズされてるんかな。


・遊戯王デュエルリンクス

IMG_0366
現在デュエルリンクスでは72時間ひたすらデュエルし続けてポイントを競い合うKCカップと呼ばれる大会が開催中。
2〜3ヶ月毎に開かれている大会で、オンライン対戦を殆どやってなかった俺は今まで全く興味がなかったが、最近はそれなりに対人戦もやってるし、せっかく5000円も課金したし、ランクマッチでは最上位の段位でも7割くらい勝てるし、そこそこ行けちゃうんじゃね?と腕試しに参加してみた。
・・・舐めてました。KCカップは、恐ろしいところでした。まさに暗黒大陸。どこに居たんだというくらい強い人ばかりで全く勝てない。井の中の蛙とはこのこと。遊戯王ってこんなに難しいゲームだったのかと思い知った。
それでも勝てないのが本当に悔しかったのでかなり粘りました。72時間、いつでもデュエルできるから体力が続く限り参加できるのがこの大会の面白いところであり、恐ろしいところ。
最初の24時間は俺の中のどこにこんな熱意と向上心と根性があったんだろうというくらい、全てを投げ打ってぶっ続けでデュエルしてた。200試合くらいはしたと思う。100試合を超えたあたりから明確にプレイングで勝てるようになってきて遊戯王って運ゲーなんかじゃないんだなと思った。
が、反動のためか翌日以降殆どデュエルができず。まだ時間はあるけど、もうカードを引くのが怖いです。もうデュエルをするのが辛い。俺はこれでギブアップ。

2EC1C0FC-9C20-4E6D-A431-7F629850FB45
最終的に、228回デュエルして勝率は52%。ポイントは2万2000足らず。ちなみに現在のトップのポイントは9万以上。
近いポイント同士でマッチングする仕様なので、俺はかなり低い層で戦っていたがそれでも勝率5割を超えるのが限界だった。KCカップはグランドラインであり、今までのランクマッチはイーストブルーという狭い世界でしかないと思い知った。
まぁでも、遊戯王の知識はあるけど対人の経験値は殆どなかったし、1ヶ月ちょっとランクマッチを齧った程度だとこんなもんか。流石に今大会だけでやめてしまうのは中途半端なので、もう何回かは頑張ってみようかな。
でもせっかく課金してまで作った「サンダードラゴン」デッキの先行きが不透明なのよね。規制される可能性がかなり高い。そうなるとやる気がなぁ。1ヶ月使い続けて、KCカップで強い人と回数こなして、ようやく一人前レベルで扱えるようになったのに。
それにしても初めて本格的にKCを走ってみたけど、楽しかった。コンシューマーでもオンライン対戦はめっきりやらなくなったが、自分の限界に挑戦するというのは本気になれて気持ちが良い。
どんなことでも、一心不乱に夢中になって打ち込めるというのは、とても良いことだよね。


・ヤクルトの話

IMG_0367
弱かったヤクルトを黄金期に導いた立役者である古田氏が臨時コーチとしてキャンプに参加。嬉しいね。俺も現役時は古田の大ファンだった。いつかまた監督として帰ってきて欲しい。
開幕まであと1ヶ月ちょっと。はやく野球が見たい。