IMG_0024

昨日の10時頃に楽天で販売が再開。寝てることが多い時間だけど、その日はたまたま在宅ではなく会社出勤だったので早めに起きていて、Twitterの速報アラートを確認できた。

リンクから飛んだ時には購入ボタンが消えていたので絶望が俺を支配しかけたが、諦めずにリロードしまくっているとカートボタンが出現。前回の反省から予めログインし直していたので2段階認証は求められず、そのまま購入のボタンを押す。

やたらと長い読み込み。エラー、品切れ、切断。色んなパターンが頭を過ぎる。次に表示される画面で俺の運命が決まる。永遠にも思える時が流れた。

「購入ありがとうございました」。あれ?あっさり買えちゃった。9割9分失敗を覚悟していたので、喜びよりも驚きの気持ちの方が強い。

メールにも購入ありがとう通知が来てる。購入履歴を何回も見直したが、ちゃんとプレイステーション5がある。お届け日の予定は11月の下旬。俺は、ついにやったんだ!

いやー、前回の反省が活きましたね。Twitterで速報性の高いアカウントをフォローしてすぐに情報を受け取れるようにしたこと、予めログインし直して2段階認証を回避したこと、これが大きかった。
まぁそれぐらい最初からやっとけという話だけど、ネットリテラシーが高くない俺は考えが甘かった。失敗のおかげで、学習できた。
何より、とても運が良かった。朝の10時とか、スケジュールにもよるけど在宅の俺は仕事の日でも寝ている事がある時間。その日は半年ぶりくらいに会社出勤しないといけない日で憂鬱で仕方なかったが、そのおかげで早目に起きていて、情報を知ることができ購入まで漕ぎ付けられた。

一応、楽天によるとPS5が届くのは11月下旬となっている。
予定は未定なのでどうなるか分からないが、入荷でき次第発送となってるので、12月までには届くはず。サイバーパンクに間に合う!
そう考えると、サイバーパンクが延期したのも俺にとって都合が良かったね。11月19日だとまだPS5は届いてないだろうから、予定通りその日にサイバーパンクが発売されていたら堪え性がない俺はPS4で我慢しながら遊んでいた可能性が高い。

PS5は発売日に買えなかったけど、そのおかげで女神転生3をクリアーできたし、天穂のサクナヒメという良いゲームに出会えた。会社出勤は憂鬱だったけど、それがあったからPS5を購入できた。サイバーパンクは延期したけど、結果的に、ちょうどPS5が手に入るタイミングでお披露目となった。
全部、俺にとって良いように回ってる。つくづく、俺は運が良い。


・真 女神転生3 ノクターン

IMG_0023

クリアーしました。50時間くらいかな。久しぶりにガッツリRPGをやったね。
しかしなんか、全体的にボスが弱かったね。女神転生ってこんなにヌルいゲームだっけ?ヤバいと思ったのは序盤のガイコツ野郎とラスボス手前のボスだけ。あとは苦戦すらしなかった。女神転生4とストレンジジャーニーは相当苦労したし、3はプレイヤーを突き放しても許されるPS2の時代に発売されたゲームだから尚更覚悟してたんだけど、拍子抜けだった。
ただ、ダンジョンの難易度は極まっていた。ラストダンジョンだけで10時間くらい彷徨い歩く羽目になった。プレイヤーに親でも殺されたのかと思うくらい嫌がらせに満ちている。
まぁでも、それも良い思い出。面倒くさい、というのはストレスだし不快だけど、自分の中に爪痕を残してくれる。何も残らないよりは、よっぽど良い。


・ジュラシックワールド 炎の王国

IMG_0022

ジュラシックワールドの続編。パークに放置されていた恐竜をオークションで売るために持ち帰ったら大変なことになったよ、の巻。

いいねー。俺はこういう現実世界の中でファンタジーな現象が起こるというシチュエーションが大好き。
舞台がパークではなく、名家の屋敷に移った今作は、俺のツボを突くシーンが満載。子供が隠れているベッドに恐竜が忍び寄るシーンとかニヤニヤが止まらなかった。
そして屋敷には留まらず、世界へ解き放たれる恐竜たち。ジュラシック「ワールド」とはそういう意味だったのか、と思わせる、次回作への想いが馳せる最高の終わり方だった。
次は、世界中で暴れ回る恐竜と、それに対する人類の対策が見れるんでしょ?もうワクワクが止まらん。楽しみすぎる。


・ジェイコブを守るため

IMG_0021

appleTV+。4話まで見た。最近買ったiPhone11にappleが運営しているapple TV+という動画視聴サービスの1年間無料券が付いて来たので入ってみた。
一人息子のジェイコブが同級生を殺した罪に問われてしまったよ、という話。

今のところ、ジェイコブが本当に罪を犯したのか分からない。嘘つきだし、暴力的な一面があるし、逮捕までされてるのに本人は他人事な雰囲気だし、サイコパスっぽい気質がある。普通にこいつなら人を殺しても不思議ではないなという見せ方をしている。
一方で、真犯人がいるような匂わせ方もしていて、今のところ誰が黒なのか全く分からない。
単純に、人を殺してしまった息子に対する親の葛藤や愛情を中心に描いたストーリーになるのかなと思ってたけど、そこら辺も掘り下げながら、サスペンス的な引きの強い作りになっていて飽きが来ない。面白い。


・ヤクルトの話

IMG_0025

山田、小川、石山の主力3人がFA権を取得。報道によるとヤクルトは山田には7年45億、小川・石山には4年8億の大型契約を掲示しているらしいね。
3人はスワローズの命運を握る主力中の主力。特に山田はチームの核であり、顔。条件で負けることは許されない。
7年45億は12球団の選手の契約を見回しても破格の条件で相当頑張ってるけど、巨人やソフトバンクが50億出すというなら、ヤクルトは60億出すべき。今年の成績は物足りないけど、それくらいしないといけない選手。
勝ちたいからチームを出る、と言われたらどうしようもないけどね。