おしまい



もう発売日にPS5を手に入れるのは無理だと諦めかけていたのに、最大のチャンスが目の前に転がってきた。
数日前、アマゾンでゲリラ的にPS5の予約が再開。俺がTwitterのタイムラインでそれを知ったのが20分後くらいで、どうせ無理だろうと思いながらもリンクから予約のページに飛んだら、「残り一点」とあって我が目を疑った。
いや、どうせ転売目的の馬鹿げた価格で売られているものに違いない、だから売れ残ってるんだと、冷静に値段を確認するが、ちゃんと定価が表記されている。何回見直しても「54978円」という値段で間違いない。
途端に手が震え始める俺。動悸も止まらない。諦めかけていたPS5が、目の前にある。気付いたら俺は予約のボタンを連打していた。
「電話番号宛にメッセージを送ったので確認してください」
詳しくは覚えてないけど、なんかそんな感じの通知が来た。2段階認証である。久しぶりにブラウザからアマゾンにアクセスしたので、セキュリティ確認を求められた。
スマホをぶん投げそうになるが、グッと堪えてサインインを試みる。手が震えて思うように操作できない。2段階認証の確認にめちゃくちゃ手間取り、結局3分くらいかかってしまう。致命的なロスだった。「現在在庫切れです」。今度は本気でスマホをぶん投げた。
はぁ、2段階認証ってクソ野郎がマジで許せないんだけど。目の前にいたらボコボコにしてやりたい。ほんとに、普段無理矢理でもアプリで起動しようとしてくるアマゾンが、何で今回に限ってブラウザで起動されてんだよ。ため息が止まらん。
目の前に最大のチャンスがぶら下がっていただけに、ダメージがデカい。耐え難い後悔が俺の脳を支配してる。
そしてその数時間後、ソニーから「発売日分の入荷数は予約で埋まりました。コロナがあるから店頭では予約分以外の発売はしません」という表明が。
僅かな望みをかけて当日に「ぴ〜えすふぁいぶ〜、ぴ〜えすふぁいぶ〜」と呻きながらゾンビのようにお店を彷徨い巡るつもりだったけど、それも無駄だよと完全にトドメを刺された。
辛い。本当に辛い。発売日に手に入らないのは我慢できるけど、いつゲットできるのか分からないのが辛すぎる。数ヶ月、半年とか待たされることになったら、耐えられない。
そのあと、ちゃんとアマゾンや楽天などショッピングサイトは全てのアクセス経由でログインし直して、TwitterでもPS5予約専用のアカウントを作った。PS5を手に入れるためになりふり構わず努力する、と決意したはずなのに、甘々だったね。もう隙は見せない。


・真 女神転生3 ノクターン HDリマスター

IMG_0005

セーブポイントは少ないし、システムの説明も殆どなく、マップは意味不明なくらい複雑で、インターフェースも最悪(悪魔合体時にスキルの説明を確認できない仕様が死ぬほど不便)、と、めちゃくちゃ面倒くさくて直ぐに投げ出しそうになったけど、悪魔合体のシステムと現実世界が魔界に飲み込まれましたという世界観が相変わらず面白いので、何だかんだダラダラ続けてる。


・マッドラットデッド

IMG_0006

リズムに乗りながらスクロールアクションをこなしていくゲーム。
死にゲーの側面が強く、直前含めてある程度の時間内であれば好きな場面からやり直せるのでリトライゲームとして遊びやすい作りなのだが、リズムゲーのシステムとは相性が良くないなと思った。テンポに乗って気持ち良くなれるのがリズムゲームの醍醐味なのに、何回も死んでその度に時間を巻き戻したりとインターバルが挟まるのが凄くストレスに感じる。
だからこそ、上手く難所を突破できた時はカタルシスがあるので、直前からリスタート可能で付け焼き刃にギミックを突破できれば良いですよとするのではなく、ある程度チェックポイントを設けてちゃんと攻略できるまで頑張ってねという仕様の方が面白さは感じ取れた気がする。そもそも直前からやり直せても急にテンポを合わせるのは難しくまたすぐ死んでイライラ、ということも多いし。
ストーリーは、結構面白い。ネズミが自分の生きた証を残すために最後の一日をやり直す、という自意識に溢れた設定が良いね。


・ウォッチドッグス レギオン

IMG_0007

いつも通りのUBIゲー、としか言いようがない。最初のインパクトはあるけど、すぐに底が見える。
でも映像が凄く綺麗で街並みを歩いてるだけでも満足感はあった。


・映像研には手を出すな!

IMG_0008

1話だけ見た。今年の初めに放送されたアニメも見たかったけど結局見逃しちゃったんだよなー、と思いながらドラマ版がネットフリックスで配信されたので視聴。
なんかやたらと眩しい。なにこれ。ほんとに眩しいんですけど。目を瞑りたくなるくらいまばゆい光が差し込んでくる。
内容としてはアニメを作りたいという強い情熱を感じるものづくりロマン系で、これも良い感じに自意識が強そうなので面白そうだと思った。


・ひぐらしのなく頃に

IMG_0009

5話まで見た。今年放送されてるやつ。ちなみに昔のひぐらしは9話くらいで見るの止まってる。
あれ?なんか4話で主人公が包丁で滅多刺しにされて入院する羽目になったけど、何故か次の話ではピンピンしていてどういうことなの?となった。タイムリープものってやつ?
キャラが豹変したり色んな意味で突拍子がないけど、それ故にインパクトはあるから引っ張られるね。


・獣の住む家

IMG_0010

内戦状態にある故郷の南スーダンから逃げ延びた若き夫婦。幸運にもイギリスで亡命許可を得て一軒家に住めるようになるが、その家でおぞましいものを見る。

難民の人たちの葛藤と境遇を題材にしながらそこにホラーを織り交ぜた珍しい映画。こういう現実的で深刻な問題はそのままリアルに見せられると重苦しいなと思って目を背けてしまうけど、この映画は見る人を楽しませながら問題を提起するというエンタメに徹しているので受け止めやすい。
ある監査の人が凄く良い奴で、ホッコリした。


・ヤクルトスワローズ

IMG_0011

明日で今シーズンも終わりですね。