むきむき




IMG_2565

FF7リメイク発売までに買う予定のゲーム

3月19日 サブノーティカ
3月20日 あつまれ どうぶつの森
3月26日 ドゥーム エターナル
3月26日 ライフイズストレンジ2
4月3日 バイオハザード RE3

ちなみに仁王2はボスをまだ3体倒したところ。シンソウノイズも善人シボウデスも途中。
あんまり積みゲーしたくないんだけどね。俺は一つのゲームにしか集中して取り組めないタイプだから。でも明日から1日が72時間制にでもならない限り終わりそうにない。
一心不乱にプレイして、一気加勢にエンディングまで見届ける。そういうスタイルでゲームを遊び続けてきたけど、最近明らかにゲームを進めるスピードが落ちてる。
龍が如くもペルソナもボリュームがあったとはいえクリアーするまでにかなり日にちを費やした。3時間で終わるソニックフォースですら3日かかった。
忙しいというのはあるけど、時間の問題じゃない。最近我を忘れてゲームを遊ぶということが出来なくなってきた。ゲームは相変わらず面白いが、遊んでいる間も色んな雑念が頭を過り、本気で楽しめなくなっている。
何でだろ。俺をのめり込ませてくれるほどのゲームが出ないから?いや、ゲームのせいにしちゃダメだな。原因は自分にある。
大人になるとゲームを楽しめなくなると良く言われるが、社会人になったあとも俺はあまりピンと来なかった。時間は捻出できるし、楽しもうという気持ちさえあればゲームは応えてくれる。
だけど、月日が経つ毎に少しずつ気持ちの余裕が削られていく。
俺はもともときっちりした習慣を自分に課している人間では無いし、基本的には面倒くさいという感情が先に来てしまうタイプなので、仕事による時間の圧迫が更なる怠惰を生み、それがプライベートにも影響してる。
色んなことに気が逸れて、一つのことに集中できない。俺が軽蔑していた典型的な無気力サラリーマンになりつつある。

子供の頃に遊んだゲームがあんなに楽しかったのは、結局のところ、遊んでいる時間のあいだはそのゲームのことで頭がいっぱいになったからなんだろうな。端的にいえば集中力があった。
何事も集中力が大事というのは大人になってから痛感してるけど、集中力というのはコントロールして出せるもんじゃなく、よっぽどの「衝動」がない限り今までの積み重ねがモノを言う。俺の中の集中力をコントロールする力はもう死にかけてる。

だから、ブログはやめられないんだけどね。ブログは未だに俺を一心不乱にさせてくれる。
書き始めるまでが大変だけど、ブログを書いている間はそのことしか考えられなくなる。それが凄く楽しい。
何かを発信したい、という自己承認欲求は俺にとって大きな衝動になる。

ふぅ。何か衝動が欲しいね。結局のところ、あまりにもゲームを遊びすぎて普通のゲームではもう心を突き動かされないというのは間違いなくある。
今の俺でも、SEKIROやデスストランディングを遊んでいる間はそのゲームのことしか考えられなくなるほど夢中で遊んでた。
確かに大人になるとゲームは楽しめなくなるが、大人になっても夢中になれるゲームは間違いなく存在する。
そういう出会いがあるから、俺はこれからも新しいゲームを買い続ける。

もうすぐ、FF7リメイクが発売。