気になーる




・ワークワーク

IMG_1571

勇者体験アトラクションのインストラクターとなって働くゲーム。
ダンジョン攻略がメインだが、戦うのは主人公ではなく客。ちなみにモンスターはアトラクションを構成する従業員。RPGは切羽詰まったシチュエーションが多いが、このゲームは随分と緩い。
やること自体はひたすらダンジョンを潜るだけの気がするが、とりあえずこういう他とは違う事をやろうとしているゲームは買う。
10月4日発売予定。


・フォルツァ ホライゾン4

IMG_1572

生真面目なシミューレーターレーシングのフォルツァが何でも有りのオープンワールドを採用してマッチするのかと思ったりもしたが、意外と噛み合ってた。
やりたいけど、箱は実家に置いてきた。
10月4日発売予定。


・アサシンクリード オデッセイ

IMG_1574

UBI渾身のオリジンズも俺には響かなかったので、これも不発に終わる可能性が高い。アサクリはほんと俺に合わん。
今回も面白そうなシステムを詰め込みまくっていて興味を惹かれそうになるが、節操なく人気の要素を表面的に詰め込んで核となる強固な部分は無いのがこのシリーズだからな。
無難に面白いだけのゲームはやり飽きた。
10月5日発売予定。


・ロックマン11 運命の歯車!!

IMG_1573

ロックマンやったことない。前作みたいにDL専用のミニサイズだったらスルーだけど、今回はフルサイズのゲームとして作られているから気になる。
10月11日発売予定。


・コールオブデューティー ブラックオプス4

IMG_1579

暫くご無沙汰してたけど、今回はとりあえず買う。
10月12日発売予定。


・クライスタ

IMG_1575

涙をテーマにしたRPG。ストーリー特化のRPGっぽいから買う。
10月18日発売予定。


・バトルフィールド5

IMG_1578

とりあえず買って、適当にマルチして適当にやめる。FPSはそれくらいで良い。
10月19日発売予定。


・絶体絶命都市4Plus サマーメモリーズ

IMG_1576

災害アドベンチャーゲーム。Plusとタイトルに付いている通り、絶体絶命都市4は一度作られたものに手を加えているゲームである。
そのオリジナル版は7年前に出るはずだったが、発売日の一週間前に東北大震災が発生し、震災をテーマにしたこのゲームは販売中止に。
更にパブリッシャーのアイレムがゲーム事業から事実上の撤退をしてシリーズは完全に凍結。
そのあとシリーズの中核スタッフが新会社を設立して、アイレムから版権も買い上げて、あれから7年半経ってようやく新作として発売。長かったね。
とか言いながら、俺のシリーズ経験は2を数時間やっただけ。PS2アーカイブスだったかな。正直微妙だった。
でもマシンスペックがモロに影響を受けそうなゲーム性だったし、PS4の力を借りた今作には期待してる。
10月25日発売予定。


・レッドデッドリデンプション2

IMG_1577

西部劇を舞台にしたオープンワールドゲーム。GTAのロックスターが作る超大作。今年の秋はこれで決まり!
RDR2の何が気になるかって、旅をゲームコンセプトとしている部分なんだよね。オープンワールドって、言ってみれば探索に重点を置いたジャンルなのに、意外と旅の雰囲気作りをしようとしているゲームは少ない。
まぁそういうゲーム側からの演出を無くしてとにかくプレイヤー主観でゲームにのめり込んで貰いたいというのがオープンワールドの特徴ではある。
でも、プレイヤーに遊び方を丸投げしたゲームは何だか入り込みにくい。最初は何でも出来るのが楽しくても、段々と飽きてくる。
俺は自由度よりもゲームがやりたい事を優先して欲しいと思う。このゲームは、ここを楽しんで欲しい。このゲームは、こういう情緒を感じ取って欲しい。たとえ自由度を阻害する事になっても、そういうゲーム側からの主張が、プレイヤーがゲームを進める推進力を生むと思ってる。
RDR2の最大の特徴はキャンプシステム。要するに拠点のようなものがあるのだが、固定ではなくて、ギャングの一員である主人公は旅の先々でキャンプを形成する。
そこを一時の拠点とし、素材や食料を集めたり、メンバーの不平不満を聞いたり、仲間と火を囲って賑わったり。
これは凄く良いアイディアだなと思う。仲間との絆を深める演出になってるし、狩りやミッションなどの作業も有機的に取り組めるし、何よりギャングのコミュニティとして旅をしているという雰囲気がある。それはギャングを家族として描いているというストーリーも深めてくれるはずだ。
単なる物量押し・自由度押しのオープンワールドではなく、このゲームにはプレイヤーに見せたい強固な主張があり、それに基づいて作られた芯の強いゲームに見える。
あれ?でも仲間との旅をコンセプトにしていてキャンプシステムを取り入れたゲームって最近どこかで見たような・・・
FF15!!FF15のパクりじゃないっすかこれ!!
はいはい、FF信者乙。確かに旅をコンセプトにしてそれをシステムとして表現としているゲームは少ないけど、そこまで斬新なアイディアでもない。オープンワールドの表現法の一つとして当然のように行き着くネタだろう。
それにFF15のキャンプはかなり簡易的なものだったしな。そこら辺をRDR2はかなり掘り下げて作ってそうで楽しみ。
10月26日発売予定。


続く