ほしいほしい



image


そろそろ雑感書くかー、と思ったら、新作ゲームの情報がありすぎて面倒くさくなる。いや嬉しいことなんだけどね。
ゲームは、イース8と死印をやってる。どちらもまぁまぁ面白い。イースは冒険してる感あるし、死印はテキストゲームながらゲーム性を重視していて臨場感がある。

なんか最近ipadが猛烈に欲しい。ipadなんてただiphoneがデカイだけじゃんと馬鹿にしてたけど、大きいというのは思った以上に魅力的なことだった。
というのも、電子書籍を買うようになってから、やっぱり気になるんだよね。iphoneのお手軽な感じが。どうしてもそのお手軽さに飲まれるというか。漫画も適当に流しちゃうみたいな、そんな感じになる。
ヤクルトの調子が良ければねー。スポナビに登録してネットを介して野球を観れるようにして、そうすればiphoneじゃ絶対に物足りないからipad買おうって踏ん切りが付くんだけど。
だけどねー・・・。今のヤクルト、ここ14試合で1勝12敗1分。交流戦は引き分けを除いて全敗。讀賣の11連敗の陰に隠れているが、こっちも相当ヤバい。
いつもなら見る気を無くすところだが、本当に全く勝てないので逆にヤケになって最近見てるが、毎回毎回同じパターン。
先制する→追加点が取れない→追いつかれる→逆転される。冗談抜きでこのパターンをここ半月で10回は見てる。俺が現地に行った試合も全部これ。
今日なんてまさにその典型だった。先制はするが、チャンスを作るたびに併殺で流れをぶち壊す。結局追加点が取れないまま追いつかれ、延長戦へ。表のチャンスも当たり前のように逃し、いつもの負けパターンへ。しかし、この日は一味違った。
ソフトバンクの攻撃。2死ランナー3塁でバッターは左の柳田。ヤクルトは左の九古に代える。素晴らしいコントロールとキレであっという間に2ストライク。最後も内角に投げ抜き、柳田はなんとかバットに当てるも打球はライン際にバントのようなボテボテのゴロ。
普通はラインを切れてファールになる。普通はそーなる。当然ボールを取りに来た捕手と投手は打球を見送る。取ったところでセーフだ。
が、ヤフオクドームは芝生を張り替えたばかりであった。フワフワの芝生にゴロの勢いが殺され、ライン上で打球が止まる。とっくにサヨナラのランナーはホームイン。その後ろでガックリ膝をつく九古。笑いが止まらない俺。本当にこのチームは期待を裏切らない。こんな負け方どこも真似できないだろ。
接戦になると絶対に打てないし、絶対にどこかで打たれる。これで最近1勝12敗だが、そのうち逆転負けが10回。大体終盤までは接戦だが、全部負け。
つまるところ、勝負ができてないんだよな。ただ野球をやってるだけで、勝ち負けに直結する勝負どころでは何一つ働くことができない。投手陣はまだ粘ってるけど、野手の勝負弱さは尋常じゃない。誰一人として勝つための野球ができない。
これが今の流れでそうなってるだけなのか。単純にスワローズの選手が勝負弱いのか。後者じゃないことを祈りたい。2年前はこのチームはメチャクチャ勝負に強かったんだから。今年も少し前まではそれなりに勝負所で戦えてたんだから、たまたま負の流れが連鎖しているだけだと思いたい。
心当たりはいくらでもある。ルーキの敬遠大暴投とか。秋吉のあと一人で終わりから逆転負けとか。今日なんて今を象徴するようなサヨナラ負け。
スワローズはここまで常に流れのまま打てず、打たれ、負け続けて来た。ファミリー球団でチームの仲が良く、良くも悪くも影響が連鎖しやすいのがこのチームの特徴だ。つまり、今とは逆のことが起こるのも充分あり得る。
まだシーズンは半分も終わっていない。このまま今の流れが最後まで続くことは絶対にない。どこかで絶対に風向きは変わる。それがいつになるかは知らないけど、なるべく早くしてくれ。できれば明日から。
同僚のソフトバンクファンが煽ってくるから、黙らせて欲しいんだよ。こんな終わり方だし、明日とか絶対ネチネチ言ってくるだろうな。あー面倒くさ。

もう優勝はほぼ無理なラインだけど、思い切って神宮のチケット買っちゃった。あの現地での3連敗が本当にやるせなくて、勝利の東京音頭を奏でるまで収まりがつきそうにないから買ってしまった。ついでにちょうどTGSと神宮で日程が重なる日があったしね。
今年は東京へ行こう。