せーがー



image


・プロジェクトソニック

現行機と次世代機のNXで出るソニック新作。
前作はメディアミックスを優先するあまりキャラを大事にしすぎてソニックの命であるスピード感がないがしろにされた内容となり、特に据え置き版は評判も最悪で、今年も携帯機版は出るのに据え置きでは新作がないという今後どうなるか怪しい流れだったが、ちゃんと作っていたようですね。良かった良かった。
メタボソニックとスリムソニックがPVで出てたので、多分、ジェネレーションズの流れを継いだものになると思う。ひたすらソニックらしいソニックの作りを目指していたジェネレーションの続編、さらに開発は戻って来たソニックチーム。これは期待できるね。
2017年発売予定。


・ソニック マニア

2Dソニックかー。スクロールゲームの美点はテンポの良さだけど、常に走り続けているソニックは奥行きのある3Dの方が圧倒的にスピード感あって面白いからなー。わざわざ2D新作をやりたいと思わないな。
2017年春配信予定。


・メガトン級ムサシ

レベルファイブのクロスメディアプロジェクト第5弾。異星人に地球を征服され、追い込まれた人間がロボットの力で反撃する、の巻。
レベルファイブと言えば今までコロコロコミック読者層をメインターゲットにしていたが、今作は少年ジャンプとパートナーを組み、かなり幅広い年齢層を相手にしている。いつものコロコロ層は、同じくクロスメディアを展開するスナックワールドの方で狙っていくのだろう。
今までと客が違うので、ゲームの方向性も大きく変わってくるはず。本格的なロボットアクションゲームを作ってくれるのなら凄く嬉しい。3DSでの発売は確定しているが、大きいモニターでもやりたいと言っているので据え置き機での展開もあり得そうだし、注目。


・ライズオブザトゥームレイダー

俺はどっちかと言うとアンチャーテッドよりもトゥームレイダーの方が好きなんだよね。アンチャは映像と演出を見せる事のみに特化したゲームだったが、トゥームレイダーは探索や謎解きが面白くてゲームとして楽しい要素が多い。映像レベルだってほとんど見劣りしないしね。
xboxの独占契約のおかげで待たされたが、DLCは全部挿入されてるようだし、VRにも対応しているし、楽しみ。
10月13日発売予定。


・インサイド

俺のxboxがね。調子悪いの。ディスクを読み込まなかったり、音が出なかったり、ネットに繋がらなかったり、と、電源を入れる度に問題が発生するの。だから嫌になってしばらく放置していたんだけど、xbox限定で配信されているインサイドがどうしてもやりたくて、久しぶりに起動したの。そしたらまたいつものように不具合だらけなんだけど、一回クイックを解いて主電源から落としたら全部治ったの。やったー!と思いながらストアに行ったら、インサイドという文字は見当たらなかったの。まだローカライズされてなかったの。多分、これからもされるか怪しいの。
だから、PS4でもインサイドが配信されると聞いて嬉しかったの。多分、ローカライズは遅くなると思うけど、PS4ならいずれ国内でも出ると思うの。ちなみにインサイドは、モノトーンの陰鬱な世界と主人公が子供なのに容赦のない死の描写が特徴だったリンボというゲームの新作なの。実を言うとリンボは謎解きが難し過ぎてクリアー出来てないの。


・龍が如く6 命の詩。

確実にマンネリしてるはずなのに新しい取り組みが面白くて毎回楽しませてくれるこのシリーズ。
今作はPS4のスペックを活かした映像表現やシームレスの強化以外は大していつもと変わらなさそうだが、群集劇をやめて桐生一馬に主人公の視点を絞ったストーリーは中々期待できそうだ。桐生一馬最後の物語になるらしいし、今作はシリーズの本分であるストーリーに本気で力を入れていくということなのだろう。真正面からぶつかってくる龍が如くを受け止めたい。
12月8日発売予定。


・バイオショック コレクション

名作バイオショックがシリーズ全部収録されて現行機で復活。
もし吹き替えでローカライズされてるなら、2はまたやりたいかな。2だけ字幕ローカライズだったせいであんまりストーリーに入り込めなかったんだよねー。ゲームとして一番熱中したのは2なんだけど。ただ、時期が悪い。
9月15日発売予定。


・スカイリム スペシャルエディション

ロードやバグやフリーズなどのパフォーマンスの不備のせいで散々泣かされたスカイリムだが、現行機で出るってことは、そこらへん全部解消されてるはずだよね?家入る度に発生した30秒のロードがなくなるだけで受け取り方が大分変わるんだけど。
DLCも全て同梱されていて、全くノータッチの俺は気になるが、この時期にこんな時間がかかるゲームをまたやり直すのはちょっと厳しいものがある。やはり新作を優先したい。
11月10日発売予定。


・ウォッチドッグス2

グラビと被ってるのね。買うけど。
12月1日発売予定。


・グラビティデイズ2

ウォッチと被ってるのね。買うけど。
12月1日発売予定。


・戦国無双 真田丸

ザ・便乗商法。大いに結構。こうやって話題の作品に乗っかってドンドン客の幅を広げていかないとな。マニア相手だけじゃやっていけないんだから。
11月23日発売予定。


・映画の話

『パディントン』

英語ペラペラなクマがイギリスの都会に現れて二足歩行で走り回ったりスケボーに乗ったりしているというyoutubeに上げたら1億再生は固い現象が起きているのに、出てくる人が誰も全くツッコミを入れないのが面白い。原作はイギリスでは有名な童話らしいからそれが世界観の大前提にあるんだろう。え?パディントンはクマだけど、僕たちの友達でしょ?という有無を言わさないものを感じる。
ともかく、喋るクマが現れてみんなが大パニックみたいな現実的な描写がないのでテンポは良い。もちろん、クマだからこそのアクションや世間知らずな描写はたくさん取り入れられており、コメディー映画として中々面白かった。
それにしても、クマと人間の家族の絆の描き方がいい加減極まりなかったけど、イギリス人はみんなパディントンが大好きなんだよ!そんな当たり前の事をわざわざ説明する必要なんてないだろ!!という事だろうから、ここにツッコミを入れるのはヤボなんだろうな。


『マネーショート』

何年か前にあったサブプライム問題の裏側を描いた話。経済の事はあまり知らないが、入浴中のマーゴットロビーがシャンパンを片手に優しく教えてくれるので分かりやすかった。
と言っても専門用語だらけだしドキュメンタリーな話なので、経済についてそれなりに知識がないと理解するには厳しいが、起承転結は分かりやすいし、映像や演出もスタイリッシュなので適当に見ているだけでも面白かった。


・ヤクルトの話

最近はスワローズの勝敗よりも山田の成績の方が気になる。