いつも通り



image

WIIUのアクションゲーム。開発は任天堂とグッドフィール。

ヨッシーのスクロールゲームが毛糸のデフォルメで作られた作品。
それだけと言えばそれだけだが、毛糸の映像は任天堂のカラフルな絵作りと上手くマッチして想像以上に映えてるし、毛糸だからこそというギミックや演出も多いし、そして言うまでもなくスクロールゲーとしてはいつも通りの任天堂仕込みで安定して面白い。
でも、いつも通りすぎて飽きた。ある意味でワンパターン。スクロールアクションにおいては、マリオもヨッシーもドンキーもカービィもどれも違うゲームだが突き詰めると同じように見える。
それだけ任天堂の方程式は完成されているという事だし、事実それは良く出来ているのだけど、またかという気持ちは拭いされない。安定したものを作るためのスクロールゲームという選択なのだから全然間違ってないんだけどね。
俺のようなユーザーこそ、今度出るマリオメーカーを買うべきなのかもな。あれはプレイヤーが作れるという事で、任天堂の方程式に当てはまらないぶっ飛んだアイディアがたくさん生まれるだろうし。