image

あれ?何このTPS視点。サバイバル感はまるでないし、ゾンビが出てこない…。何より全く怖くないし、こんなのバイオハザードじゃない!と、4から路線を変更したバイオシリーズにお怒りの方もいらっしゃると思います。
でもラジコン操作は健在ですし、先日発売したオルタナティブエディションでは初代バイオの舞台となったラクーンシティを彷彿とさせる洋館も登場します。どうか、その握り拳を解いて下さい。

4からフルモデルチェンジされたTPS視点でのバイオは賛否両論あると思うが、個人的にはこのシステムのバイオは好み。
TPSと言っても他のゲームとは違い、歩きながら撃ったり、リロードをすることは出来ない。
この点が不自由だから改善しろと良く指摘されているが、その意見はナンセンス。
ジリジリとにじり寄ってくる敵との緊張感、恐怖感溢れる戦いがTPSバイオの醍醐味。上記の仕様にしたらその感覚は間違いなく薄れてしまう。

ただ撃つだけでなく、体術を狙って弾を節約するなど、従来のバイオらしく弾をどれだけ温存して進められるかといった戦略が生まれるのも面白い。
バイオらしさを天秤にかけて上手くモデルチェンジさせたバイオ4のバランスは見事と言う他ない。
問題はバイオハザード5。





4のスタッフが必死こいて調整したシステムとゲームデザインのバランスが5で崩壊。
なんとマジニがマシンガンのスキルを会得。恐るべし知能の進化。誰もが求めていない銃撃戦をバイオハザード5では実現した。
いや馬鹿かと。ボウガンや、手榴弾を投げるのはまだ許せる。銃で対処出来るし避けるのも容易い。良いアクセントになってると思う。
だが、高速で飛んでくる銃弾はモッサリ挙動で避けるのは困難だし、対処するには取ってつけたカバーアクションで応戦するしかない。そういうことは他のTPSゲームでやれとしか言い様がない。マジニが文明人らしくなって恐怖どころか逆に感動です。
ジリジリ寄ってくる敵との戦闘だからこそ活きてたバイオのTPSなのに、それを完全否定するこの設計は酷い。

1~3ほどではないが4ではアイテムを節約することはそれなりに重要だった。特に高難易度ではそれが顕著だ。だからこそ、体術も活きてたしサバイバル感もあった。
だが、5ではチャプター選択可能で稼ぎ行為が出来るため、サバイバル感が薄く、アイテムを節約しながら進める楽しみが希薄になった。
この点は残念だがCoopを導入したから仕方ないとも言える。
そのCoopが今回のバイオの重要なファクターになってるわけだが、これがとにかく面白い。バイオ5が面白いというよりCoopが楽しいから長く遊んでいられる。
Coopが面白いのは本来当然だが、ロスプラ2のような取ってつけた感じではなく、協力に重きを置いている点が評価出来る。相棒と背中合わせに突き進んでいく感覚が堪らない。
ただ4のようなサバイバル感が恋しくなることもあり一人で進めていくモードがあればなと思う。
Coopに合わせて装備のインターフェースも変わり、リアルタイムに装備を変更することが出来るようになった。
これは英断だろう。バイオ4のトランクもパズルみたいな面白さがあって良かったが、いちいちトランクを開いて装備を変更するのはやっぱり煩わしかった。アクション要素が強くなっただけに顕著にそれは感じる。

先日発売されたオルタナティブエディションで追加された2つのエピソード。率直に言うと、追加された二つのエピソードは5本編より遥かに出来が良い。

「ロストインザナイトメア」ではラクーンシティを彷彿とさせる洋館が舞台。
謎解きが中心だが、バイオの原点を思いおこさせてくれる。
あることをすれば初代バイオと同様の視点でプレイ出来るようになる。ままならない視点で動かしにくいと感じたが、そのプレイ感覚を含めてまさしく昔のバイオそのものであり、過去のバイオをプレイした人にとっては感涙ものだろう。ほんの少ししか体験できないけど。

もう一つの追加エピソード「デスペラードエスケープ」は、ロストインザナイトメアとはガラリと雰囲気が変わり、激しいアクションスキルを求められ、恐らく、バイオハザード5の中で一番難易度が高いステージだろう。
武器固定で純粋にアクションスキルを問われるのが面白いし、配置されている武器や出現する敵の種類がランダムに変更されるため毎回新鮮な気持ちで挑戦出来る。
このエピソードがとにかく面白くて、毎日こればっかりやってる。難易度プロを3回クリアーするほどハマってしまった。未だに扇動者を倒すトロフィーが取れないけど。


プレイ時間…135時間

初回クリアータイム…8時間40分

難易度…2/5

グラフィック 9/10
テクスチャは粗さが目立つが、光と影の描写が上手い。

サウンド 8/10
敵の唸り声でどの辺りに位置してるか把握出来るほどサラウンドが優れている。
印象に残る音楽はないが、ロストインザナイトメアで流れる音楽の雰囲気は良い。

ゲームデザイン 7/10
Coopとリアルタイムでの装備変更を導入したのは評価出来る。だがシステムとゲームデザインのバランスが悪い。
ステージの作り込みもボリュームも4と比べて下回っている。

快適さ・操作性 6/10
オフラインでのAIの動きに常にイライラ。指示が二種類しかないのは戦術性に欠けている。
ロビーでコメントを載せれないのは使い勝手が悪い。

総評 7.5/10
言ってしまえばCoopが全てのゲーム。
バイオハザード5自体の出来は良くないと思う。
でも、理屈抜きで友達とバイオをするのは楽しい。それに尽きる。